NAC地域が2019年以来初の対面総会を開催

加盟10団体の代表者が参加 北米カリブ海地域 2019年以来、この地域で初となる対面の地域総会に出席した。

シビル・エドワード、NAC 地域執行委員会委員長、NAC メンバー セントルシアの理学療法協会「パンデミック以来初めての対面での総会でしたが、バハマ、バルバドス、バミューダ、ガイアナ、ジャマイカ、パナマ、プエルトリコ、セントルシア、トリニダード・トバゴの加盟組織の代表者に会えてうれしかったです」と述べた。 、そして米国。また、グレナダとセントビンセントおよびグレナディーン諸島の 2 つの全国理学療法協会からオブザーバーを迎えられたこともうれしく思います。

「会議の出席者全員が、直面している特定の課題を認識しました」 Société Haïtienne de Physiothérapie/ハイチ理学療法協会 そしてより広範なハイチ人人口。

「それは成功した協力的な会議であり、参加者は経験とアイデアを共有し、成果と課題を探求するために集まった機会を高く評価しました。」

2024年XNUMX月のNAC地域総会の参加者

総会は27年2024月28日にジャマイカのキングストンで開催され、その後2024年XNUMX月XNUMX日に西インド諸島大学でXNUMX日教育コース「救急部門における理学療法」が開催された。

このコースには 53 名が参加し、のメンバーであるジェフ・ハートマンが講義を行いました。 アメリカ理学療法協会 そしてウィスコンシン大学マディソン校の理学療法助教授。

ナターシア・シモンズ、メンバー バミューダ理学療法協会は次のように述べています。「国や病院の規模に関係なく、入院患者のベッドの空き状況は私たちの多くにとって馴染みのある課題です。

「同僚の負担を軽減しながら、この患者集団により質の高いケアを提供できる方法で、理学療法士のスキルと範囲をどのように活用すればよいかを聞くのは興味深いことでした。

「ジェフは、小さな島々における潜在的な課題について徹底的に熱心に議論し、奨励してくれました。それはすごいけいけんだった!"

デイブ・フォスター ジャマイカ理学療法協会 「このコースは洞察の光であり、私たちの地域における患者ケアの強化と専門家の卓越性への道を照らしました。ジェフの専門知識と、参加者間のダイナミックな交流が相まって、比類のない参加とコラボレーションの雰囲気を作り上げました。

「このコースの影響は変革の触媒として機能し、基準を再定義し、実践を洗練し、最終的には緊急事態における医療提供の質を向上させることができます。

「ジャマイカ理学療法協会を代表して、私たちの専門職の進歩に対する揺るぎない献身的なワールド理学療法に心からの感謝の意を表します。このセミナーが、理学療法の卓越性を目指す私たちの集団の旅を刺激し、豊かにし続ける多くの共同の取り組みの最初のものとなりますように。」

リストに戻る