ポリシーステートメント:感染の予防と管理

世界理学療法は感染症を提唱しています

防止: 最適な機能の達成と回復、障害、制限、参加制限の最小化、健康の維持(それにより、さらなる悪化や将来の病気の予防)、独立した機能を強化するための適切な環境適応の作成に向けられた活動。

  1. 一次予防–個人または集団の健康問題が発生する前にその原因を回避または除去するための行動。
  2. 二次予防–個人または集団の健康問題を早期に検出し、治癒を促進する、または広がりを軽減または防止する、あるいはその長期的な影響を軽減または防止するための行動。
  3. 三次予防–機能を回復し、病気に関連する合併症を減らすことにより、すでに確立された病気の影響を減らすための行動。

用語集の全リストを表示

制御は関係者全員の責任です サービスの提供であり、日常業務に組み込む必要があります。 これは、高リスクと見なされる感染症だけでなく、医療サービスで獲得した感染症や他の原因による感染症に関連しています 。 早い 感染を予防、管理、封じ込める戦略とともに、 患者/クライアントおよびすべての医療専門家の。  

リストに戻る

複数の言語でのポリシーステートメント

ポリシーステートメントの表紙のサムネイル: 感染の予防と管理

感染予防と管理

英語

ダウンロード
方針表明表紙サムネイル:感染予防と制御(日本語)

感染予防と制御

日本語

ダウンロード
政策声明: 感染の予防と制御 (フランス語)

感染症の予防と管理

フランス語

ダウンロード
政策声明: 感染予防と管理 (スペイン語)

感染症の予防と制御

スペイン語

ダウンロード